2006年11月15日

くすん(ノ_・、)

はい!!過去日記!!(笑)

てなわけで、11/15は2クール目の実習最終日でした。

いつもは午前にやるPTさんとのリハビリが、その日はたまたま午後だったんです。

ちょうどお別れのあいさつをしにいった時、PTさんとのリハビリを始めようとしてたところでした。

リハビリの前にあいさつをしたら、患者さんうるうるしてて…泣かないって決めてたのに、私も泣いてしまいました(笑;)

それからリハビリを始めたら、患者さんはいつもの3倍くらいの距離を歩いて。

PTさんが「今日はすごいですねー!」って言ったら、患者さんは私の肩をポンポンと叩いて「居てくれたから」って。

うわーん(つд;)←さらに泣く(笑)

そしたらPTさんがティシュくれて、「泣けるっていうのは、それだけ頑張って看護できたってことなんじゃないかな」って優しい笑顔で言ってくれて。。。

も―――――素敵っ☆

最後までほんと素敵だった(*´艸`)

「もし同じ職場で働くことになったらよろしくね」なぁんて言われて…1人でキュンってしてました(爆)

そんなPTさんとのお別れも寂しかったりしてたのは内緒ってことで(笑)

とにかく、この実習は楽しかったぁ♪

posted by 悠花 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。